FC2ブログ

記事一覧

STAGE 3 コウノトリチャレンジライド IN但馬 大会当日編

皆さん、こんにちは(^^)/
AD藤本ことシルベストサイクル梅田店スタッフの藤本です!!

本日はコウノトリチャレンジライドin但馬 2018にアテンドメンバーとして参加した藤岡 徹也(通称 てっちゃん)の様子を追っかけて行きたいと思います‼️

コウノトリチャレンジライドin但馬は関西の歴史ある温泉地「城崎温泉」をスタート&フィニッシュに設定されており、日本の渚100選に選ばれた竹野浜海浜場を抜け、神鍋高原やコウノトリ但馬空港を走ります。雄大な日本海を望み、但馬牛育つ山々やコウノトリ育む田園地帯を抜け、山陽海岸ジオパークの特徴とも言える激しいアップダウンもコースの魅力です。
しかも‼︎参加者には城崎温泉外湯入浴券をプレゼントしています♨️(^o^)/
(2018年9月2日 現在)


今年のコウノトリチャレンジライドも天候に恵まれ、ライド日和の一日となりました( •ω•ฅ)
今年の参加者数は777名となっており、第7回大会に777名の参加と奇跡が起きました(゚o゚;;意図的な数字ではなく、偶然の出来事だったそうなので驚きですよね!!!

出発前にアテンドメンバーで記念撮影📷

午前8時頃、第1集団がスタート‼️
777人の先頭を引くのはもちろん!!毎年恒例のてっちゃんこと藤岡 徹也です🚴‍♂️
先頭集団には毎年本大会に参加されている常連の参加者も複数名見られました👀
景色も良く、エイドステーションも充実していて、走りごたえのあるコースの為、リピーターが非常に多いことも本大会の特徴です(^o^)/

アテンドメンバーはロードバイクにタイムスケジュール表を貼り付け、集団の速度や休憩のタイミングと時間をコントロールします( ^ω^ )

 


先頭集団も全てのエイドステーションを堪能‼️
この写真はわかめうどん🍜と但馬牛おこわを食べているシーンです📷





地元の皆様のご協力で、とっても美味しい料理とたくさんの笑顔であふれるエイドステーションが何箇所もありました(^o^)/
地元但馬の料理がエイドステーションで堪能できるのも、本大会の特徴の1つです!!

全長119.4km
 獲得標高 1445m 
最大標高差 408m
しっかり登るコースであることも本大会の特徴です⛰

午前8時にスタートしてから約6時間弱で先頭集団が戻ってきましたー🏁
しっかりめに走るコースを走破した参加者の皆様は達成感と程よい疲れを感じて、満面の笑みで溢れていましたฅ( ᵕ ω ᵕ )ฅ



後続のアテンドメンバーも続々とゴール🏁
ゴール時の参加者の笑顔はとっても印象的ですね(^^)v

ゴール後、ご褒美の具沢山但馬牛カレーをみんなで頂きました!!ライド後のカレーは最高の味です*\(^o^)/*

参加賞の本日まで有効の外湯利用券を活用して、汗を流しました♨️城崎温泉は心身ともに疲れを癒してくれましたฅ( ᵕ ω ᵕ )ฅ

参加者全員に配られるこの温泉チケットにもてっちゃんが採用されています。コウノトリチャレンジライドを応援しているシルベストサイクルとしても大変嬉しく思います。

入浴後は、大会参加賞のCHALLENGERティーシャツを着て、LAポーズで 記念撮影📷
てっちゃんのコメント
「登りあり、下りありの走りごたえあるコースなので、1ランク上のコースで自分自身にチャレンジしたいライダーにはオススメのコースです!!コース以外にも、城崎温泉や但馬の絶品料理、エイドステーションの充実など、満足度は非常に高く、ご家族でのご参加もおススメ出来るようなイベントとなっています(^^)/  来年のコウノトリチャレンジin但馬に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?」
いよいよ今週末は実業団舞洲クリテリウム!!
そちらもの様子も是非お楽しみに(^^)/
AD藤本はこれからもてっちゃんを追っかけて行きたいと思います。(そして密かにワザを盗んでいきますー笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント