FC2ブログ

記事一覧

祝!!第1回コレなんでやねん!!CERVELO S5

皆様こんにちは。
AD藤本ことシルベストサイクル スタッフの藤本です。
 
「藤岡 徹也追っかけ日記」から楽しみにされている方には告知から投稿まで大変お待たせする形となってしまい申し訳ありませんm(._.)m
 



AD藤本の「コレなんでやねん!!?」では自転車業界に纏わる素朴な疑問や、よくよく考えてみたら不思議なことなどに焦点を当てて深掘りしていくブログです👀
 


 



 記念すべき第1回「コレなんでやねん!!」はシルベストサイクルスタッフ渕上 記理子(通称 キリ)や山崎 徹(通称 トール) も愛用している、今巷で大変人気を集めているCERVELOのS5のある部分に焦点を当て調べていきたいと思います٩( 'ω' )و
 


今回AD藤本が注目した「コレなんでやねん!!」はCERVELO S5のこの部分‼️


なんでこんな特殊な形してるんですかね(´・Д・)」


 



まず、CERVELO S5の特徴をお伝えします😄


S5はその独創的で戦闘的な形状で業界トップクラスのエアロダイナミクスを誇る車体です‼️


その性能は空気抵抗だけを意識した車体とは違い、高速巡行性やドラフティング性能に留まらず、軽やかな漕ぎ出しや、クイックに操作可能なハンドリング性、エアロでありながら軽量性も兼ね備えている為、大変マルチに活躍するエアロダイナミクス特化型スーパーなんでも出来るロードバイクです👍


 



キリはS5をトライアスロンで活用🙆‍♂️


※トールさんと車体の写真


トールはS5を通勤やロードレースで活用🙆‍♂️


 



実際AD藤本も試乗会にてS5を試乗しましたが、本当に心地よく走り、加速性能も驚くほど高いスーパーバイクだと感じました✨


 



では、S5の「コレなんでやねん!!」に迫っていきたいと思います٩( 'ω' )و


 



まずは分解してみました👀


 


 



ハンドルとヘッド間にスペーサーらしき部品を発見‼️


 


 



スペーサーの下にはワイヤー類を仕切る丸型の部品が入っていました🤭


 


 



中心に1センチ程度のネジが切られた棒がありました。


 



 



実はこの細い棒がステアリングコラムだったのです‼️‼️


こんなに細くて大丈夫かな?と思うかもしれませんが、前方の突起部分が全体の強度を上げている為、車体は安全に走行できます🙆‍♂️


 



⬆︎⬆︎この写真は一体型ハンドルステムを裏側から見た写真です。



かなり複雑な構造ですね🤭


この構造のお陰でフレーム内の空間を飛躍的に広げる事ができ、ワイヤー類を美しくフレーム内に収納できています👍


さらに‼️機械式(Di2などの電動式変速システム以外)の変速機でアッセンブルしても、ワイヤーの取り回しから生じる抵抗を極限まで少なくする構造をしている為、アウターケーブル内での抵抗が生まれにくく、機械式でもスムーズに変速を行うことができます👍


 


 


この矢印のようにワイヤーが通る為、滑らかにワイヤーを取り回す事ができます!!


 



ワイヤーの取り回しという意味ではブレーキホースでも同じ事が言える為、ブレーキホースがハンドリングの抵抗を生むことなく、滑らかなハンドリングを実現してくれますヽ(^o^)


 



東商会提供資料


また、このような特殊構造ですが、ハンドル幅・ハンドル落差・ハンドル角度・ステム長はスペーサやオーダー時オプションで全て選択可能となっている為、ライダーの適切なポジションを出すことが出来ます‼️


 



東商会提供資料


⬆︎⬆︎Sシリーズ従来のステム・ハンドルでの空気抵抗を可視化したものです。従来のパーツではステム後方部分に乱気流が生まれ空気抵抗が生まれます🌪


 



東商会提供資料


NEWモデルではステム後方部分での乱気流を飛躍的に軽減でき、空気抵抗を減らすことに成功⭕️


 



東商会提供資料


従来のシステムではハンドル⇄ライダー間に大きな空気な乱れが発生しています👀


 



東商会提供資料


NEWモデルではハンドル⇄ライダー間でも空気の流れは大変スムーズに流れます‼️


 



東商会提供資料


従来のシステムではライダー後方まで空気の乱れが多く現れている事が見て取れます👀


 




東商会提供資料


NEWモデルではライダー後方部分(太もも裏と下半身部分)での空気抵抗を飛躍的に軽減‼️‼️


 


以上から分かるようにS5の特殊なハンドルはその周りの空気抵抗を減らすだけでなく、ハンドル⇄ライダー間⇄ライダー後方部分にまで影響して空気抵抗を減らす事を可能としています👍



今回の「コレなんでやねん!!」で分かった事は


・S5の特殊ハンドルはステム後方部分・ハンドル⇄ライダーの空間・ライダー後方部分の空気抵抗を飛躍的に軽減している。


・ハンドル・フレーム内に収納されているワイヤー類への抵抗を極限まで軽減し、スムーズな変速とスムーズハンドリングを実現。


・特殊構造でありながらライダーの適切なポジション出しが可能。


でした👍


この記事を読んでみて、CERVELO S5が気になった貴方!!


CERVELO S5梅田店店頭に大絶賛展示中です!!


是非お越しください😄


PS.この記事を気に入って頂けたら是非


⬇︎⬇︎の拍手ボタン👏をおしてください(^^)




スポンサーサイト



プロフィール

silbestfuji

Author:silbestfuji
AD(アシスタントディレクター)藤本ことシルベストサイクル梅田店スタッフの藤本一宏が、プロロードチームNIPPOでヨーロッパを転戦し、UCI国際レースの優勝経験も持つ、シルベストサイクルみのおキューズモール店 店長の藤岡徹也(通称 てっちゃん)を追いかけながら、ロードバイクの楽しさや新たな発見などを世の中に伝えていきます。

カテゴリ